旅行と食事を楽しむ年頃になりました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターフロントエアポートホテル&カジノ 1
Waterfront Airport Hotel & Casino


成田空港を午後7時半に飛び立って、セブ島に着いたのは現地時間午後11時半でした。
セブ国際空港はマクタン島にあります。

フィリピンでは深夜の移動は極力避けたいので、
空港の目の前にある『ウォーターフロント エアポートホテル&カジノ』
Waterfront Airport Hotel and Casinoというホテルに宿泊します。

飛行機の中では半袖姿で寒がっている欧米人を笑って見ていましたが、
空港を出た瞬間、真夜中0時のセブは、めちゃ暑いですね。
薄い長袖だったので汗をかいて、フィリピン人に笑ってみられます。

チェックインをしてポーターに荷物を運んでもらった部屋は、
おどろく程広々としていました。

エアポート1

一人旅なのに家族でくつろげそう

エアポート2 (1)

一人旅なのに8人で会議を開けそう

エアポート2 (9)

この部屋に併設されている給湯室。
出ているものは菓子・つまみ類以外はタダ。
冷蔵庫の飲み物は有料。
ちなみにサンミゲル(ビール)は140ペソ(現在400円くらい)

エアポート2 (8)

同じく私を訪ねてきた訪問者用のトイレ

エアポート2 (7)

隣の部屋は20畳弱のベッドルーム

エアポート2 (6)


ベッドルームにもテレビがあります。

エアポート2 (4)

シャワー付き湯船とシャワールーム。
しっかりとお湯が出てきます。
でもガラス扉のこの手のシャワールーム、足元が外までビショビショになるんですよね。

エアポート2 (3)

日本の旅館なんかでも洗面所は一部屋にひとつ。
こちらは洗面所が並んでありますが、二人が同時に使う設定なのでしょうか。

エアポート1

バスルームにある私専用のトイレ。


あとでドアの内側に非難口の案内図があり、
それで確認したら、このフロアーでは一番大きな部屋でした。

DSCN3457.jpg

部屋以外の各所は明日、探検して見ましょう。


追伸
あとでよく読んでみたら、私の予約は、
デラックス・スイートルームでした♪

料金は多少高めでも、なかなかのオススメです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

もみじ企画

Author:もみじ企画
昭和30年生まれ。無事に定年を迎えました。
これからは第二の人生を・・・ 80歳まで生きたとしてもアト20年!
第4クォーターに入り、大切な時間を有意義に過ごしたいと思います。
ブログ歴は2005年3月より



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。