旅行と食事を楽しむ年頃になりました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルタ セブ リゾート 1
ALTA Cebu Resort

きょうからアルタ・セブ・リゾートです。

ウォーターフロント セブ シティからメータタクシーで来ると、
渋滞もありましたが、280ペソくらいの料金で着きました。

ただお釣りをもらいたかったのに、
運転手の満面の笑みにおされて、チップであげてしまった、
嫌とは言えない日本人なのです。

フロントに人達は一切日本が出来ないようです。

ウエルカム・ドリンクを頂いて、
Wi-Fiのパスワードを教えてもらったりして、
ポーターの部屋への案内を待ちました。

チェックインは3時からですが、
1時半には部屋へ入れてもらえました。

010_20150614080859804.jpg


タイの安い連れ込み宿みたいな雰囲気です。
しかもカーテンが二重に引かれていて、
外の明かりが入らない窓なし部屋みたいになっていました。
のぞかれたくない!感の強い造りですね。

DSCN3609.jpg

写真は、自分でカーテンレールを根元からはずして、
明かりをいれた様子ですが、狭いですねぇ。

DSCN3610.jpg

がっかりモードは、ちょっと回復しません。
カップルで来た人は彼女に泣かれることでしょう。
ここにしか泊まらない旅行でしたら、
二度とセブには行かない!と思ってしまいそうです。

しかも部屋にはタオル類がなにもないです。
フロントに行ってその旨を伝えると、
口紅をつけたバクラ(おかま)の男の子が持ってきてくれましたが、
一組だけ。

DSCN3611.jpg

たしかに宿泊は私だけですが、
2名分の料金を払っているのだから2枚ほしいんですけど。


気分を変えるために散歩にでます。

DSCN3618_2015052719311498a.jpg


ジャパニーズ部屋と書いてありますが、
奥の絵は中国かベトナム辺りの女の子ですね。

池には錦鯉が泳いでいますが、
水面に藻のむようなものがたくさん浮いています。

歩いていてわかりましたが、
アルタ・セブ・リゾートは、アルタ・セブ・ビレッジなんですね。
フィリピンの家が集まっている一角がホテルという解釈でしょうか。

DSCN3617.jpg

中・・高校生くらいの人達がたくさん、
普通に歩いています。

なにやら騒がしい音楽の聞こえる建物や、
フィリピン人の宿舎、住まいみたいなのがあります。

DSCN3616.jpg

一応 形ばかりのトレーニングジムもあります。

DSCN3620.jpg


DSCN3614.jpg

DSCN3624.jpg


また、パシフィック セブ リゾートもそうでしたが、
地元の人たちがパーティを開けるようになっているみたいです。

DSCN3619.jpg

うすい錦鯉のようなカラフルな魚の養殖場でしょうか。
育ててからみんなで食べるのかな。

DSCN3622.jpgDSCN3621.jpg

地元の人たちと旅行客の融合みたいなことが、
ここのコンセプトなのでしょうか。

そう考えれば、私の部屋もフィリピンの普通の家風?
床にタオルケットを引いて寝かされないだけ・・・ まし。

そう開き直って、楽しみましょう。

DSCN3612.jpg

DSCN3613.jpg

また別のプール。
フロントから離れている分、人も少なく、
私は毎日の朝、 こちらのプールで日光浴をしていました。

DSCN3623.jpg

このホテルの気がついたこと。

※使えるコンセントA型は、部屋に2つ、洗面所に2つと普通。

※夜はスタッフのため?かの、歌と踊りが10時まであり、
そのあとは、各自が部屋に戻る大きな話し声が11時まで、
二日目の晩には午前2時まで続きます。

※国際空港の滑走路の延長線にあるのか、
真夜中も飛行機の飛ぶ轟音が聞こえます。
へえ、こんな時間にも飛んでいるんだぁ・・・ と感心するほどです。

※朝は5時に起床の笛が鳴り、スタッフが活動開始。
ついでに私も起こされました。

※とにかく部屋が狭く、キャリーバッグを開くスペースすらありません。
一人旅の私でも苦労するから、複数の宿泊は無理っぽいです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

もみじ企画

Author:もみじ企画
昭和30年生まれ。無事に定年を迎えました。
これからは第二の人生を・・・ 80歳まで生きたとしてもアト20年!
第4クォーターに入り、大切な時間を有意義に過ごしたいと思います。
ブログ歴は2005年3月より



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。