旅行と食事を楽しむ年頃になりました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターフロントエアポートホテル&カジノ2
Waterfront Airport Hotel & Casino


両替をしたいので、朝からビデオカメラを片手に、
ホテル向かいのセブ国際空港に戻ります。

国際便のターミナルに行くと皆さん?出口専用から入っています。
私もドサクサにまぎれて入ろうとしたら、しっかりと止められました。

皆さんは空港職員だったんですね。

あわれ空港ポリスに引き渡された私は、
「ただ両替がしたかっただけなンだよぅ」と訴えましたら、
怖い顔をした空港ポリスが国内便ターミナルにある両替所まで、
一緒に連れて行ってくれました。

見方によれば、不審な日本人オヤジが、
もう国際便ターミナルに近寄らないよう、護送されたのでしょうか。

連れて行ってもらったところに両替屋が三軒並んでましたが、
あとで散策していたら国内ターミナルの出口近くの、
みやげ物屋の並びなんかにもありました。

ここでは1万円が3200ペソでしたよ。

さて、本題のウォーターフロントエアポートホテル&カジノです。

正面から見るとこんな感じ。

マクタン1

その場で振り返って、目に映る風景は

マクタン2

ご覧のように国際空港の目と鼻の先にあります。
たしかに道一本渡ったらホテルですから近いですね。

私も事前に行き順を動画サイトで確認してあったのですが、
国際線ターミナルから国内線ターミナルへ移動して、
道を渡ったところで 右?左? どっちへ行ったらいいの・・・ってなって、
ちょうどそこにいたお兄さんに聞きました。

なので、自分でも動画を投稿してみようかと、
ビデオカメラを持っていました。

ちなみに、デジタルビデオカメラでしょうけど、
おじさんはビデオカメラと言ってしまいます。

フルハイビジョンは容量が大きいので、
普通のハイビジョンで撮影しています・・・ ってまた脱線してしまいました。

ホテルから向かって左のほうに、
飛行機が飛んでいくのが見えます。

マクタン3


ほら、近づくと飛行機の垂直尾翼が見えるでしょ。

マクタン4


いや、ホテルの話でした。
ホテルに戻ります。
タクシーで来られる方はこんな景色を見ることになります。

マクタン5

正面の入り口からドアを開けると、
正面がフロントになっています。

日本語のできるスタッフがすぐそばに居ても、
なんとかなると思われているうちは、英語で対応されます。

マクタン6

プールはフロント・ロビーの下、一番下の階にあります。

DSCN3455.jpg

DSCN3456.jpg

プールですが、誰も泳いでいないですね。
きっと皆さんはこのホテルのカジノか、
リゾート地のほうへ行かれるのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

もみじ企画

Author:もみじ企画
昭和30年生まれ。無事に定年を迎えました。
これからは第二の人生を・・・ 80歳まで生きたとしてもアト20年!
第4クォーターに入り、大切な時間を有意義に過ごしたいと思います。
ブログ歴は2005年3月より



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。