旅行と食事を楽しむ年頃になりました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PR435便とPR436便
セブ行きPR435便は、5月22日に乗りました。

セブから帰りPR436便は、本日6月6日です。

無題1



わっ、今回もエコノミの席です。

機内3


機内は横に右3列、左3列です。
調べてあったとおり、シートはリクライニングにはなりません。
リクライニングを思わせるボタンは存在します。

シートが硬いのでお尻が痛くなりますね。
ブランケット(毛布)をお尻の下に引き、
そうでなくても高い座高が、さらに高くなります。

全日空とのコードシェア便だそうですから同じ飛行機ですが、
値段が倍以上違うのは、どこで差が出ているのでしょう。


行き PR435便の機内食。

写真のメニューを渡されて、
二種類の中から選びます。

客室アテンダントに
「あなたならどちらが好き?」と聞いたら、
答えがこちらだったので、それにしました。

機内1

現地 夜中の11時半着ですから、
ビールももらいます。

キリン・・・ ない
アサヒ・・・ ない
サンミゲル・・・ ない
じゃあ、あるのでイイよ。

機内2

ふ~ん


帰り PR436便の機内食。

機内4

16日間の旅行で疲れていたのか、
今回は無駄な口は開かず、しずかに赤ワインを飲んでいます。

土曜日の帰りは、けっこう空いていました。
3列のシートに2名ずつ座っています。

私のところは私だけなので3名分使えました。

モニターもイヤホンもない飛行機です。
4時間ほど暇ですので、
私はmp3に音楽と落語を入れて持参しました。

単行本を読んでいる人もみかけました。
みなさん時間つぶしに工夫をされているようです。




スポンサーサイト
セブ 最終日
セブ旅行最終日 16日目です。

セブ ホワイト サンズ リゾート で朝食。
1時のフライトだからお腹が空かないよう、
しっかりと食べておきましょう。

IMG_1054.jpg

となりのテーブルでは、スズメたちも朝食ですね。

IMG_1037.jpg

深夜のホテルは大騒ぎでした。

酔っ払った男が中から鍵を掛けられたドアを、
蹴破ろうとして、30分ほど大きな音を立てていました。

朝、そのドアの前にスタッフが集まり、
なにやら打ち合わせをしているようでした。

事情通に聞いたら、
たぶん韓国人だろうとのこと。

さわぎを起こすのは、大抵が韓国人で、
つい先日もホテルの外でピストルの撃ち合いになり、
双方とも死んじゃったって・・・ ホントかいな。




事前に調べたところ、セブ 国際空港の空港使用料は、
550ペソとあったと記憶しているんですが、
750ペソでした。
お金があってよかったです。

FullSizeRender_20150611173145733.jpg

受付で2番ターミナルと案内されましたが、
3番ターミナルに変更になったようです。

それしかターミナルがないので、
変更になっても、どうということはないのですが。

IMG_1056.jpg


さて、日本に帰りましょう。



セブ ホワイト サンズ リゾート アンド スパ, デラックス 2
Cebu White Sands at Maribago Beach


もう明日 帰国です。
長いようでもあり、短かったようでもあり、
ただ、マクタンとセブシティはだいたい観光したかなと思います。


ホワイト サンズの宿泊料に込まれた朝食。

IMG_1035.jpg

IMG_1036.jpg

しっかりと食べていますね。


ビーチを歩きます。

フィリピンは6月から雨季に入るそうですが、
たしかに月が変わったら曇り空が多くなったような気がします。

DSCN3888.jpg

DSCN3889.jpg

DSCN3890.jpg

DSCN3895.jpg


DSCN3892.jpg

DSCN3887.jpg

大きなプールで韓国人が大騒ぎしていましたので、
私はのんびりと小さなプールにいます。

DSCN3885.jpg

DSCN3897.jpg

この水の中のベットで寝ていれば、
いつまでも居られるのですが、
それにしても・・・ 日光がほしい。



さよならパーティ
私が帰国するので、
最後に地元の人たちが『さよならパーティ』を開いてくれました。

開いてくれたとは云うものの、
私の方が沢山のお金を出すフィリピンスタイルですが。

そんなことで目くじらを立てていては、
この国では面白くない。

気持ちはあっても、お金のないフィリピン。

肉は自分たちで用意するというので、
私は、魚・イカ・貝を差し入れました。

DSCN3870.jpg


DSCN3869.jpg

まず、おばさん達が肉を焼いてくれます。

DSCN3875.jpg

続いて男たちが私の魚を焼きます。

DSCN3872.jpg

こんなには食べられないのですが、
この周辺のなん10人かが食べたのでしょう。

最後に、子供たちから私に、
「ありがとう」の歌のプレゼントがありました。

DSCN3874.jpg


余談ですが、
フィリピンのテレビドラマをみていて気づきました。
別れのシーンで「バイバイ」の代わりに、
「さよなら」と日本語を普通に使っています。



さようなら


セブ ホワイト サンズ リゾート アンド スパ, デラックス 1
Cebu White Sands at Maribago Beach


この旅 8軒目、いよいよ最後のホテルです。

もう覚えましたので、
タクシーはセブシティのクエスト ホテル セブより、
メータとプラス50ペソです。

それでも途中でマクドナルドのドライブスルーに寄って、
私のランチとともにドライバーのランチも買ってあげたので、
とても感謝されました。

1時半頃に着いてしまいましたので、
ウェルカムドリンクを飲んで、iPad miniを見たりしていました。

DSCN3857.jpg

2時半に部屋に案内されます。

DSCN3860.jpg

こちらがリビング。
大型テレビもあります。

DSCN3859.jpg

このホテルもダブルベッド。

DSCN3858.jpg

湯船はわかりますが、ジャグジー付ですか。
その割には、シャワーの水量がさみしいです。

DSCN3861.jpg

話は大きく変わりますが、
ここのオーナーは錦鯉がお好きなようで、
色のはっきりとでた良いものが多く泳いでいます。

しかも各所に池があります。

DSCN3884.jpg

IMG_1038.jpg

DSCN3898.jpg

エアーレーションや ろ過装置もしっかりしていて、
なかなかお金をかけているなぁって感じです。






プロフィール

もみじ企画

Author:もみじ企画
昭和30年生まれ。無事に定年を迎えました。
これからは第二の人生を・・・ 80歳まで生きたとしてもアト20年!
第4クォーターに入り、大切な時間を有意義に過ごしたいと思います。
ブログ歴は2005年3月より



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。